おしゃれなお部屋を作るコツを伝授

オシャレなインテリアの実例をお話します!

私が見てきた「オシャレなインテリア」

「オシャレなインテリア」といっても、そこにはたくさんの選択肢があります。
インテリアというのは、究極的には「本人の好み」によるものですから、誰かにとって「オシャレなインテリア」であるものが、他の誰かにとっては「それほどでもない」ということもよくあります。
しかしそれを踏まえた上で、私が見てきた中で、「オシャレだなぁ」と思ったものを紹介しましょう。

 

その家の中には、古道具屋で買った大きなテーブルがありました。天井のシャンデリアは、フランスで受注生産したもの。部屋にある家具は、家具作りが趣味な父親が一から作り上げたもので、非常に重厚なデザインでした。
部屋の中には余計なものはなく、ペルシャ絨毯と重々しいテーブル、真っ赤なテーブルクロスがよく映えていました。

 

こういうものもある

対して、一人暮らしの同級生の部屋はアメリカンスタイル。出窓にはところせましと車のフィギュアが飾られており、アスファルトがむき出しになった壁には、アメリカのバスケットボールのポスターが。トルソーにかけられている洋服も、いわゆるアメカジでした。

 

このように、「オシャレなインテリア」というのは、ひとそれぞれの価値観によって大きく変わってきます。しかしどんなスタイルであっても、あなた自身が長く使い続けるもの、自分好みにうまく作り上げたいものですよね!

 

自分に合ったおしゃれな家具・インテリアをお探しの方におすすめのサイトはこちらのサイトも参考にしてみてください

 

おしゃれ家具を探す>>