収納家具の選び方をレクチャー

収納家具の選び方について

収納家具は何で選ぶ?

 

初めはシンプルな生活、ものを増やさない生活をしていても、長く暮らしていくうちに、ものというのはどうしても加速度的に増えていくものです。そこで重要になってくるのが、「収納家具」です。

 

この「収納家具」を選ぶときには、どのような観点から選べばいいのでしょうか?

 

収納家具を選ぶときのポイントは、まずは「収容量」、次に「収納のやりやすさ」、そして最後に「デザイン」ときます。

 

 

それぞれの特徴

 

収納家具を選ぶ上でもっとも重要なのが、「収容量」です。その収納家具には、どれくらいの物を収容できるのか、そしてそれは今、収納を必要としているものが入る大きさなのかを考えなければなりません。できれば、「今収納を必要としているもの」を全て片付けてしまった上で、まだ余裕がある、というものがベストです。これなら、更に物が増えても対応できるからです。

 

ただ、収容量が多いだけでは、実際にはあまり役に立ちません。収納のやりやすさを考えることが大切です。クローク式の場合、「洋服をかけたけど、その足元の部分ががら空きになっている」ということがよくあります。これでは、収容力の無駄遣いです。また、取り出したり、収納したりがしにくくなります。

 

最後に、「デザイン」も考えましょう。特に、「見える収納家具」「リビングにおいておく収納家具」には、高いデザイン性が求められるので注意が必要ですよ!